試験について

【管理栄養士²】おすすめ参考書&勉強方法【合格!】

コン
二人のおすすめ勉強方法をそれぞれ紹介したよね
そうだね
ほんいつ
コン
せっかくだから、まとめておすすめ参考書と勉強方法を教えてよ
う~ん、そうだね。前回は自分たちの国試実体験なんかも交えて紹介したけど、今回は参考書と勉強方法だけの記事を作ろうか!
ほんいつ
コン
こんの実体験はこちら、ほんいつの実体験はこちらからどうぞ! 二人の国試体験と使用した参考書などを紹介しています

はじめに

今回は、管理栄養士国家試験対策のおすすめ過去問集・参考書を紹介します。
この動画で紹介するのは、
おすすめ参考書
①国試の麗人・国試の達人(RDC)
②管理栄養士国家試験 受験必修過去問集(女子栄養大)
③クエスチョンバンク
の3つです。
それぞれ特徴がありますので、活用法と合わせて紹介していきます。

国試の麗人・国試の達人(RDC)

国試の達人

RDC管理栄養士センターから出版されている過去問集・参考書です。
国試の達人は、RDCの模試を2回以上受験すると無料でもらえますので、
見たことのある方も多いかもしれません。

国試の達人では、解説は少なめです。

国試の達人1

覚えるべき図や表、まとめが載っていてとてもシンプルです。
そして最大の特徴は、過去問の選択肢が正しい文章になって載っていることです。

国試の達人2
項目ごとに、結構な量の正文が載っています。

ほんいつ
これを読むだけでも違うよね

これをそのまま覚えればいいということです。

間に余計なものがなく、正文だけがずらっと載っているので見やすいです。

また、正文の後ろには何年の問題かが載っているので、何回も出ている選択肢が
わかりやすく、覚えるポイントを選びやすいです。

国試の達人3

コン
こんなふうな文章は、過去に何度も出ているということだから、きちんと覚えたいね

国試の麗人

国試の麗人は、過去問集です。

ほんいつ
私の一押し過去問集! これだけで合格したといっても過言ではないです
僕には合わなかった過去問集です・・・
コン

国試の麗人1

覚えるポイントや図表などと、かんたんな解説が載っています。
項目ごとに解説のあとは過去問が載っています。

過去問の収録数は多くはありません。
ただ、問題のすぐ下に各選択肢の正文と、正解が載っているのでとても見やすいです。

ほんいつ
この見やすさがポイント! 私にはめちゃくちゃしっくり来たよ
僕はいまいち・・・。そもそも正文を読むだけじゃちゃんと理解できない。理解できないと覚えられない・・・
コン
ほんいつ
問題集も、合う合わないがあるよね

国試の麗人を1から読んで問題を解いていき、
載っている正文をしっかり覚えれば合格がぐっと近づくと思います。

解説で理解してから覚える、という方には少し物足りないかもしれません。
問題を解いて、正文を読むことで覚える方には向いていると思います。

参考書の活用方法がわからない方にもおすすめです。

ほんいつ
参考書に載ってることって、ノートにまとめるの? 読んで覚えるの? 単語帳作るの? わからん! っていう人結構いると思うのね
そういう人には、正文を覚える、というシンプルな方法が合うのかも?
コン
何も考えず問題を解いて、正文を読んでみましょう。
意外と頭に入るかもしれません。

また、A5サイズなので使いやすいです。
実際に使用していた時は、分厚いと持ち歩きが大変なので、
基礎栄養や社会などの分野ごとに背表紙を切って、使いやすくしていました。

RDCの特徴はとにかく正文が載っていることです。
正文を覚えて知識を増やしたい方におすすめです。

管理栄養士国家試験 受験必修過去問集(女子栄養大)

次に紹介するのは、女子栄養大から出ている受験必修過去問集です。

コン
僕の一押しはこれ! 正文だけじゃなく、解説もしっかり、でもコンパクトに載っている点が良い!
こちらは過去問集なので、解説は各問題の解説のみです。
解糖とは? など参考書的な解説はありません。

女子栄養過去問集1

問題と答えが同じページにのっていて、とても見やすいです。
国試の麗人と同じく、正文が載っています。

また、細かい解説も問題と正文の下に載っているので、
正文だけでなく解説も一緒にみたい、という方にはおすすめです。

問題に対する解説なので、ページを行ったり来たりせずに読むことができます。

国試の麗人と似た点は多いですが、こちらのほうが圧倒的に過去問数が多いです。
より多くの問題を解きたい方にもおすすめです。

どちらを選ぶかは好みの部分もあります。

ほんいつ
私は国試の麗人のほうが好き。コンパクトだし、解説がなくて読みやすい!
僕は女子栄養大の過去問集だな。解説がしっかり載っているから、理解しながら覚えられる!
コン

どちらも、よくある過去問集のように解答が別冊になっていないところが
とても使いやすいと思います。
選択肢の正文が載っている点も同じなので、あとはやる気の出る方を選ぶ感じです。

ほんいつ
過去問集って、載ってる問題自体は同じだからね。違うのは問題の数や解説。自分がわかりやすい、やる気の出やすいものを選べばそれでOK!

クエスチョンバンク(メディックメディア)

最後に紹介するのは、管理栄養士国家試験といったらこれ、というくらい有名であろう
クエスチョンバンクです。

クエスチョンバンク 1

クエスチョンバンク2
クエスチョンバンクは、参考書と過去問集が合体したものです。
参考書的な解説に当ててあるページがかなり多いです。

コン
わからないことが多かったり、理解を深めようとするときには合ってるかも
とにかく問題を解く! ということが目的なら、少し合わないかもね
ほんいつ
その分過去問は少なめですが、参考書部分と合わせることで、
国家試験に対応できる情報を得ることができます。

問題をひたすら解く、正文を覚える、という方法ではなく、
解説を頭に入れる、という方法が覚えやすい方にはおすすめです。

管理栄養士²の事情を運営している2人にはクエスチョンバンクをメインで使う方法は合わず、
過去問を解いていてわからない部分をクエスチョンバンクで調べる、という方法で活用していました。

ほんいつ
私は、最初に読んだっきり、最終的にはまったく使わなかったよ・・・
僕は、わからないところを調べたりしたよ。メインではないけど、サブとしては良かった!
コン

ふたりとも参考書部分を読むだけでは覚えられない、
かといってノートの作り方もよくわからない、
そもそもそんな時間はない、
という感じでした。

参考書部分はわからないときに見るだけ、
とすると過去問をひたすら解くことになると思うのですが、
そうなるとクエスチョンバンクだけでは問題数が少ないような気がします。

クエスチョンバンク1冊で国試対策ができる、という方は参考書部分の活用が上手な方だと思います。

ほんいつ
うらやましい・・・。
コン
うらやましい・・・。

クエスチョンバンクを買ったけれども勉強がうまくいかない、という方は
ぜひ好みに合った過去問集を1冊購入してみて下さい。

過去問を解きながら、わからないところはクエスチョンバンクで調べてみる、という方法だと
クエスチョンバンクをうまく活用できるかもしれません。

おすすめ勉強方法

これまで3つの参考書・過去問集を紹介しましたが、
すべての過去問集に共通するおすすめ勉強方法があります。

それは、過去問をとにかく解くこと
そして、正解を言えるようになるだけでなく、
選択肢ひとつひとつを解説できるようになる、ということです。

ほんいつ
解説できるようになるのを目指す、というのは本当にポイント!

これを目指して勉強すれば、合格できます。
過去問をとにかく解くのはそのままなので、選択肢ひとつひとつの解説とは
どういうことか、紹介していきます。

問題を解く!

例えばこのような過去問があったとします。

過去問

問題:赤血球に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

①赤血球のヘモグロビンは、銅を含む。

②末梢血中の赤血球には1個の核がある。

③老朽化した赤血球は脾臓で破壊される。

④赤血球の寿命は末梢血中で約30日である。

⑤赤血球の産生は、トロンボポエチンによって刺激される。

コン
③が正解かな。おっ、合ってる、じゃあ次の問題!
そうやって次の問題に流れるのはもったいないよ!!
ほんいつ

選択肢を正文に直す!

まずは、過去問を何度も解いてすべての選択肢を正文に直せるようになりましょう。

選択肢を正文に直そう

①赤血球のヘモグロビンは鉄を含む。

②末梢血中の赤血球には核はない。

③老朽化した赤血球は脾臓で破壊される。

④赤血球の寿命は末梢血中で約120日である。

⑤赤血球の産生はエリスロポエチンによって刺激される。

これで5つのことを覚えることができました。

選択肢の単語を解説する!

さらに進みましょう。
過去問を何度も解いていると、すべての選択肢を正文に直すのも苦ではなくなります。
そうなったら今度は、
各選択肢に出てきた単語について知っていることを思い出していきます。

選択肢の単語を解説しよう

①銅はヘモグロビンじゃなくて、セルロプラスミンとくっついて運ばれる。

②赤血球には核がないから、嫌気的解糖で乳酸を作ってATPを得る。

③脾臓で破壊された赤血球から間接ビリルビンができる。

④赤血球は120日だけど、血小板は7日のいのち。

⑤トロンボポエチンは血小板をあつめるやつ。

いかがですか? かなり多くの情報がありますよね。
正文を覚えながら過去問を繰り返し解くことで、一つの単語に対して知っていることが増えていきます。
過去問をときながらそれを反芻することで、どんどん頭に残っていきます。
いちいち紙に書かなくても、頭の中で考えるだけで結構記憶に残ります。

勉強法まとめ

勉強方法まとめ

①過去問を解く

②正文を言えるようになる

③単語の解説ができるようになる

過去問を何周もして、③に到達できたら完璧です。

コン
僕は②までだったけど、なんとか合格できたよ!
③までたどり着ければ、合格にかなり近づく!
ほんいつ

かなり自信がつくと思います。
この方法は、今回紹介した参考書だけでなく、どの過去問集でも使えます。
自分にあった参考書で、ぜひこの勉強方法を試してみて下さい。

ほんいつ
みんなで合格しましょう!!

-試験について
-,

Copyright© 管理栄養士²の事情 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.