基礎栄養

【管理栄養士過去問】基礎代謝量の基礎【2018-83】

基礎代謝量に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

ほんいつ
今回は基礎代謝に関する問題です
基礎代謝とは
コン
ほんいつ
生きていく上で最低限必要なエネルギーのことだね
この問題は基礎代謝の基本的な概念がわかっていれば大丈夫!
コン
ほんいつ
早速選択肢を見ていきましょう

①安静座位で測定する

基礎代謝とは、生きるために最低限必要なエネルギーです。
立ったりしゃべったりしないでただ生きているだけの状態を保つのに必要なエネルギーです。

座った状態で測定するのと仰臥位ではあまりエネルギー消費は変わらない・・・

そう思いますか?

実は座位での基礎代謝は仰臥位での基礎代謝より10%も多いのだそうです。

コン
え~っ、そんなに!? 立ってるだけで!?
結構繊細よね、基礎代謝
ほんいつ

基礎代謝は、消化管の動いていない早朝空腹時に、快適な温度で仰臥した状態で測定します。

コン
ほんとに繊細! 細かい条件

②男性に比べて女性が高い

人によって体格は様々ですが、一般的に男性のほうが女性よりも骨格筋が多いですね。
骨格筋はエネルギー代謝の多い組織ですから、骨格筋の少ない女性のほうが基礎代謝が低くなります。

コン
これは結構わかりやすいね
私はこれを太る理由にしてしまっている・・・
ほんいつ
コン
よくないね・・・

③環境温度に影響されない

コン
一見正解っぽい??

冬の寒い日を想像してみましょう。

無意識に全身に力が入っていたりしませんか?
これは筋肉を使っている状態です。

選択肢②で言った通り、骨格筋はエネルギー代謝の多い組織です。
冬で体に力が入っている状態は、エネルギー代謝が多くなっているといえます。

よって、基礎代謝は寒いときのほうが暑いときよりも高く、
環境温度に影響されるといえます。

コン
確かに全身めちゃくちゃ力入ってるわ
筋肉を使わずしてこんなに固くならないというレベルでかっちかちだわ
ほんいつ
コン
冬は痩せやすい季節なんだね

④低栄養状態で増大する

低栄養状態になると、人間の体はやせていきます。
やせると脂肪だけでなく筋肉も小さくなっていきます。

さらにエネルギー代謝の少なくなった体は、少ないエネルギーで生きていくために
エネルギー消費が少なくても済むように適応していきます。

つまり、基礎代謝が低下していきます。

ほんいつ
省エネ対応
体ってスゴい、適応していくんだね
コン

低栄養状態では基礎代謝は低下します。

⑤アドレナリンにより増大する

アドレナリンはよく、戦うためのホルモンと言われます。
アドレナリンが分泌されると体は戦闘に備えて準備をします。

心拍数を増やし、血圧を上昇させて全身に血液を行きわたらせ、グリコーゲンや脂肪酸から動くためのエネルギーを作り出します

ほんいつ
来たる戦いに向けて準備しているんだね
動くにはエネルギーが必要だから、代謝を上げてエネルギーを作り出すんだ
コン

普段より体はたくさんの代謝や動きをすることとなり、エネルギー代謝はあがります

ということで、この選択肢が正解です。

まとめ

基礎代謝量についての解説でした。

基礎代謝やエネルギー代謝についての問題はよくでています。
今回解説した問題の選択肢は、特に基礎的な内容なので、しっかり覚えておきましょう!

コン
基礎代謝だけに基礎的な内容だったのね
・・・動画もありますよ!
ほんいつ

-基礎栄養
-,

Copyright© 管理栄養士²の事情 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.