人体

【管理栄養士】狭心症と心筋梗塞【解説】

ほんいつ
今回は、狭心症と心筋梗塞について解説します
どっちも心臓がどうにかなるってことはわかるけど・・・
コン
ほんいつ
それ、ほとんどわかってないじゃん
そうともいうね
コン

強い胸の痛みを引き起こす疾病として狭心症心筋梗塞があります。
どちらも胸痛がありますが、その原因や検査項目などには違いがあります。

狭心症

狭心症の機序

狭心症は、その名前の通り心臓につながる冠動脈の一部が狭くなったことが原因で起こります。
冠動脈は心臓に酸素を送る大きな動脈です。
この一部が動脈硬化などで塞がると、心臓へ流れる血液が一時的に少なくなります。

狭心症の血管の様子

そうすると、血液が少ないため心臓はより働こうとします。
しかし、血管自体が細くなっているため十分な血液が心臓に届かず、胸が痛くなります。
胸のあたりが締め付けられているような、圧迫感を感じます。

コン
ううう、想像しただけでつらい
狭心症の辛さはまだ一時的だよ
ほんいつ
コン
だからって辛いことに変わりはないって

狭心症にはニトロ!

狭心症では、心臓に血液が行きづらい状態が一時的であるため、胸の痛みも一時的です。
安静にして、大体10分くらいで痛みはなくなります。

狭心症で胸の痛みが合った場合にはニトログリセリンの舌下投与が有効です。

舌下投与ってこんなの

狭心症では心電図のST値が低下します。
血液の検査値に変化はみられません

コン
ニトロといえばクラッシュバンディクー・・・
単語の強烈さで、結構覚えやすいよね
ほんいつ

心筋梗塞

心筋梗塞の機序

心筋梗塞は、狭心症のもっと重いものと考えるとわかりやすいです。

狭心症では冠動脈の一部が狭くなり、心臓への血流が悪くなっていましたが、
心筋梗塞では冠動脈の一部が塞がったり、かなり細くなっています。

心筋梗塞の血管の様子

そして、心臓への血流が極端に減少しています。
血液がこないため、心筋の一部は壊死してしまいます。

コン
え、壊死・・・
一気に恐ろしくなるよね、壊死って聞くと
ほんいつ
コン
圧倒的に心筋梗塞のほうがヤバいんだね
壊死だからね
ほんいつ

狭心症との違い

心筋の壊死」が、狭心症と心筋梗塞を分ける大きなポイントです。

心筋が壊死しているため、心筋梗塞の痛みはかなり激しいです。
安静にしたり、ニトログリセリンを服用しても痛みが和らぐことはありません。

コン
ひえー、ニトロ効かないのね

塩酸モルヒネの静脈注射や酸素アスピリンの投与を行います。
詰まったり細くなった冠動脈を広げたりバイパスを作る手術で治療します。
心筋梗塞では、ST値が上昇異常Q波がみられます。

ほんいつ
モルヒネなんて強いものを使わないとだめなほどの痛みよ
想像つかん
コン

心筋梗塞の指標検査値

血液検査値は、白血球→クレアチンキナーゼ→AST(GOT)→LDHの順で時間経過により増加していきます。
クレアチンキナーゼは心筋梗塞の重要な指標です。
クレアチンキナーゼは筋肉が傷ついたときに上昇します。

コン
これは心筋梗塞特有だね
そうそう。狭心症では血液検査値は変化なしだからね
ほんいつ
コン
こういう特徴をしっかり覚えると問題が解きやすいね

心筋梗塞では、心臓の筋肉=心筋が壊死するため、クレアチンキナーゼが上昇するということです。

コン
壊死・・・
(壊死にショック受けすぎ)
ほんいつ

心筋梗塞の合併症

心筋梗塞の急性期では心室細動心房細動などが合併症として起こりえます。

心房にある洞結節から心房と心室の間にある房室結節に電気信号が流れて心臓は動いています。
心房・心室がそれぞれ興奮して、電気がたくさん流れてしまい、速く、不規則に動くのが心室細動、心房細動です。

心房と心室の場所

洞結節と房室結節

心室・房室が細かく動く

それぞれ心室・心房が興奮して速く、不規則に動いてしまっている状態です。

心房細動

どちらも不整脈の一種ですが、心房細動のほうがよくみられます
症状としてめまい動悸疲れやすさが挙げられますが、自覚症状がない場合も多いです。
心房細動があると、心臓の血流が悪くなり、血栓ができやすくなります。
この血栓が脳の血管に詰まると脳梗塞となってしまいます。

心房で血栓作るよ

コン
自覚症状がないってのが怖いね
心房細動はよく聞くね。心房が心臓の上側ね
ほんいつ

心室細動

心室細動では、心臓から血液を送り出すことができなくなります
つまり心臓が停まってしまった状態となり、全身に血液が行かなくなります。
その状態が長く続くと、完全に心臓が停まってしまいます
突然死の原因の多くが心室細動となっています。

心房細動では血液を送れない

コン
げっ、一回心臓停まってんじゃん
血液が巡らなくなるよ・・・
ほんいつ
コン
そんでホントに心臓が停まっちゃうわけか、怖すぎ

血液は心房から心室、そして全身へ流れていきます。
心房細動では血液を全身に送る機能は保たれているので心停止に至りませんが、心室細動では血液を全身に送る機能がストップするため、命に関わる不整脈となっています。

コン
ほんのちょっとの違いでこんなに差が出るの
同じ心臓の一部といっても、機能が違うってことだね
ほんいつ

まとめ

狭心症と心筋梗塞の違い、結構ありますよね。
似ているようですが、違いが覚えやすいかなと思います。

また、心筋梗塞の合併症として心房細動と心室細動の違いも解説しました。
こちらも似ていますが、心房と心室の場所をイメージすると違いがわかりやすいです。

どちらの特徴が出ても、しっかり区別できるようにしましょう!

狭心症と心筋梗塞の特徴

狭心症・・・①痛みはそのうち和らぐ②ニトロ舌下投与③ST低下
心筋梗塞・・・①心筋が壊死している②クレアチンキナーゼ上昇③ST上昇、異常Q波

心房細動と心室細動の特徴

心房細動・・・よくある。血流が悪くなるせいで血栓ができやすくなる
心室細動・・・心臓が停まっている。突然死の原因となる

-人体
-, , ,

Copyright© 管理栄養士²の事情 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.